理念・方針

理念

いのちと向き合う、こころと向き合う

方針

  1. 頭から足の先まで動脈硬化性病変に対応できる病院を目指す
  2. チームによる円滑な医療を滞りなく提供する
  3. 社会医療法人としての自覚を持ち、地域医療に貢献する
  4. 職員が満足できる職場環境をつくる

患者様の権利と義務

患者様の権利

  1. 平等かつ公平に医療を受ける権利
    病院、性別、年齢、社会的立場、宗教などにかかわらず、どなたでも平等に適切な医療を受けることが出来ます。
  2. 良質な医療を受ける権利
    安全で最善の医療を効率的に受けることが出来ます。
  3. 十分な説明と情報提供を受ける権利
    病気、検査、治療、危険性、他の治療方法や見通しなどについて、理解しやすい言葉や方法で、十分な説明と情報の提供を受けることが出来ます。
  4. 自己決定の権利
    十分な説明と情報提供を受けた上で、治療方法などを自らの意思で選択・拒否することが出来ます。
  5. 選択の自由の権利
    医療機関を自由に選択・変更する権利と他の意思の意見(セカンドオピニオン)を求めることが出来ます。
  6. 個人情報が守られる権利
    診療上得られた個人情報を、ご自身の承諾なしにみだりに、他人に漏らされることはありません。
  7. 苦情を申し立てる権利
    マナーや対応についてご意見がありましたら、意見箱及び、相談窓口を御利用下さい。

患者様の義務

  1. ご自身の健康に関する情報を提供する義務
    医療提供者に、自らの心身あるいは生活について必要な情報を出来るだけ正確に知らせるとともに、納得できるまで質問するなどして自らの疾病や医療について十分理解するよう努力する義務があります。
  2. 快適な医療環境づくりに協力する義務
    すべての患者さまが快適な環境で医療が受けられるよう、病院内での規則と職員の指示を守る義務があります。
  3. 医療費を支払う義務
    医療費を適正にお支払いいただく義務があります。