• 電話:011-863-5151
  • 住所: 〒003-0026
    札幌市白石区本通8丁目南1-10

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 診療科・部門
  3. 診療科
  4. 脳神経外科
  5. 脳の病気と治療
  6. 血管内治療
  7. 脳動脈瘤に対する脳血管内治療

脳動脈瘤に対する脳血管内治療

コイル塞栓術

脳動脈瘤は破裂するとくも膜下出血となります。くも膜下出血の治療は脳動脈瘤の再破裂を防ぐことから始まります。また破裂する前に脳動脈瘤が見つかった場合、破裂を防ぐために治療をすることがあります。脳血管内治療では、脳動脈瘤の中にマイクロカテーテルを挿入し、プラチナ性のコイルで脳動脈瘤を閉塞する「コイル塞栓術」が行われます。
    • DSA画像
      右内頚動脈瘤
    • DSA画像
      塞栓術後(コイル塞栓術後)
    • 3D画像
      3D画像
    • 3D画像
      塞栓術後(コイル塞栓術後) 3D画像
コイル塞栓術は局所麻酔でも可能ですが、当院では全身麻酔で行っております。コイル塞栓術は全身への侵襲が少ないため高齢者や重症くも膜下出血など、全身状態が不良な患者さんにも施行可能です。また、開頭手術では治療が難しい脳動脈瘤でも治療が可能です。一方で,脳血管内治療では不得手な脳動脈瘤は存在します。脳動脈瘤の場所、形、大きさ、患者さんの年齢、持病などをよく検討し治療方針を決定することが重要です。